低リスクで鼻を高くする美容整形の方法とは?

subpage01

鼻は顔の中心にあり、大きさや高さ、形など人によって千差万別です。
ときには顔全体の印象を左右することもある大切なパーツですが、失敗するのが怖くてなかなか美容整形に踏み切れないという方も多いのではないでしょうか。

最近ではこうした不安を感じる方でも低リスクで鼻を高くすることができる美容整形の施術が普及しています。

その代表的なものが鼻へのヒアルロン酸注入(ヒアルロン酸注射)です。



ヒアルロン酸注入とは、人体への安全性が保証されているヒアルロン酸を注射器で鼻の付け根から鼻先まで注入することで、鼻を高くするとともに鼻筋の通ったキレイな鼻をつくる施術です。施術ではまず痛みを最小限にするために局所麻酔(麻酔クリーム)を使用し、その後に鼻全体のバランスを考慮しながらヒアルロン酸を注射器で徐々に注入していきます。



施術は約10分程度で終わるのでそのまま帰宅できます。術後の腫れや痛みも少なく、施術後に形が気に入らない場合にはヒアルロン酸を溶かす注射をすることで比較的短時間で戻すことができるので、手軽に鼻の美容整形を行ないたい方にぴったりの低リスクな施術といえます。
ただし、安全性の高いヒアルロン酸は体内に自然に吸収されていくので、施術後の状態を維持できるのは約1年程度となっています。



維持するには定期的にメンテナンスが必要となるので、1回の施術でより長期的な効果を求める場合には他の施術を検討しましょう。
なお、リスクが低い施術であるとはいえ、副作用がでないように安全に施術を実施し、ヒアルロン酸注入で鼻筋の通ったキレイな形の鼻をつくるには医師の高い技術と豊富経験が不可欠なので、事前にしっかりとリサーチして美容整形の実績豊富な美容外科クリニックで施術を受けることをお勧めします。